<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

保健所にて

カフェオレ斑の講演があったので聞いてきました。
大学病院の先生がきてお話してくれました。

コドモが生まれたときにあざがたくさんありこの病気のことは
しらなかったのですが、いやにたくさんあるなーーくらいにしか認識がありませんでした。
6ヶ月検診で保健所の方に、<量が多いので先生に診てもらったほうがいいですよ>
とのことでかかりつけの先生に相談したところ、今のところ影響はないけれど
定期的に大きな病院で診てもらったほうがいいとの判断で大学病院で診てもらっています。
この病気は割りとたくさんいるらしくまた量が少ない方なんかは気づかないまま
だそうです。
神経系の病気や目骨の病気がでてこない限り問題はないのですが
この病気は必ずこういう症状がでるから、、とかいったのがないので
解決方法も今のところないみたいです。
また症状も3歳からと思春期からと幅があるのでまめにみていくしかないようです。
一年に一回見てもらい発達の遅れがないか、今はみてもらっています。
今のところあざだけで増えてもいないし問題ありません。

講演会も赤ちゃん連れの方が意外とたくさん来ていました。
難病ということも知りませんでした。。。
難しい専門用語も出てきて難しかったです。
[PR]
by yu-koda | 2008-02-08 16:45 | 育児